クランベリーエキスで膀胱炎を治す

膀胱炎の予防・改善には、クランベリーが効果的だと思います!

学生時代、アメリカに住んでいたのですが、ルームメイトが膀胱炎になってしまい、赤いジュースのようなものを飲んでました。

”それ、何?”と聞くと、”クランベリージュースよ。”、と教えてくれました。

”どうしてクランベリージュースなの?”と不思議に思っていると、
”クランベリーの強い酸がバイ菌をやっつけてくれるから。

アメリカではみんな知ってることよ”と。

その時は”へ~っ”と思っているだけでした。

日本に帰国後、過労から膀胱炎になりそうになってしまった時、ルームメイトが言っていたことを思い出して、輸入食材のお店でクランベリージュースを探して、飲んでみました。

1リットル位の瓶で2~3本飲んで違和感がなくなったんですが…お腹がガボガボに。
それに、おいしいけどとても甘いし、カロリーもお値段も気になるなぁ…、続けるのはどうも難しいな…と思ってました。

そんな時、DHCの化粧品を使っている友人が、”そういえばそんな名前のサプリあったよ”と教えてくれて、DHCからクランベリーエキスのサプリが発売されてることを知り、試してみることにしました。

膀胱炎になってしまったらつらいので、予防に毎晩寝る前に3~5粒飲んでみました。

それ以来、おかげで忙しい時期も、寒い時期も膀胱炎にならずに過ごすことができました!

体を冷やさないようにして、クランベリーエキス!これで快調です☆

(東京都 ミコリンさん)




クランベリー配合のサプリメントで膀胱炎改善。

私の仕事は立ち仕事なので、どうしても足腰に負担がかかり、寒い時にはよく膀胱炎になります。

仕事が忙しいので病院へ行けない時もあり、そう言う時は市販薬を購入して飲んでいましたが、一時的には膀胱炎は治りますが、また市販薬を辞めると膀胱炎になるんです。

病院へ行って薬を飲むと一時的に回復しますが、ナカナカ改善されないですね。

なので膀胱炎に効果あるサプリメントはないかネットで検索してみました。

サプリメントだったら体への負担もなく継続的に摂取できるので良いですよね。

やはりこうしたサプリメントと上手に取入れていくと体内バランスもだいぶ改善されるので良いなっとおもいました。

口コミサイトで高評価だったクランベリーサプリメントを購入し、毎日取ることにしました。

飲み始めて1ヶ月経った頃、膀胱炎が治まり毎日快適に過ごせるようになったので嬉しかったですね。

膀胱炎がひどい時は仕事中も気になって仕事に集中できなかったんですが、このクランベリーのサプリメントを取るようになってかなり改善されるようになりました。

膀胱炎がなくなりだいぶ体調も良くなり、このサプリメントは手放せなくなりました。

効果がバッチリあるので、本当助かっていますし毎日の生活も快適になりました。

(神奈川県、ななたんさん)




膀胱炎に効くサプリメントの体験について

アメリカに留学しているときに、何度か膀胱炎になったことがありました。

その時に医者から勧められたのが、膀胱炎になりやすいたちの女性はスーパーマーケットに売っているクランベリージュースを沢山飲むと膀胱炎予防にとても効果があるという事でした。

膀胱炎というのは一回かかってしまうと癖になってしまうことが多いので普段からの予防がとても大切なのだそうです。

日本に帰国してからも、疲れが溜まったり、冬におなかを冷やしてしまったりするとすぐに膀胱炎が再発するようになってしまい、その時にアメリカでのアドバイスを思い出してクランベリージュースをスーパーマーケットで探したのですが、日本では馴染みがないらしく自宅近くのお店ではどこにも見つけることが出来ませんでした。

そこでネットで色々と調べてみたら、クランベリーのサプリが販売されているのを見つけたのです。

クランベリーのサプリは、クランベリージュースと同じように抗酸化作用や殺菌作用などの効果に優れている事がわかり
ネットからエクレクティック ハーブサプリメント クランベリー300mgを購入してみる事にしたのです。

このサプリを毎日の習慣にするようになってから、あれだけ再発を繰り返していた膀胱炎がピタリと止まり、現在は全く膀胱炎とは無縁の生活をしています。

クランベリーの膀胱炎予防効果は本当に素晴らしいのだと実感しています。

(神奈川県 まいまいさん)




初めて経験した膀胱炎の体験談

私は20代女性です。

10代の時に就寝前にトイレに行きたくなり気持ち悪いなと思いつつもその日は眠気も強烈でそのままトイレに行って用をたすことなく気づけば眠りについていました。

次の日の朝に目覚めた途端に違和感を感じすぐにトイレに行きました。

すると尿を出すと同時にヒリヒリしているのを感じました。

全ての尿を出したのにもかかわらずにすぐに残尿感を感じトイレから出たくなく数分個室にこもったままでした。

けれどその日はバイトが朝から入っていたのでどうにかしないといけないので薬ですぐ治るものか母親に尋ねると、その症状では仕事も手につかないだろうし数日は治らないだろうからすぐに職場に連絡をして休みなさいと言われ、バイト先にすぐに連絡をして正直に膀胱炎にかかったことを伝えてお休みを頂く事になりました。

それからトイレに行ったり来たりを繰り返し辛い症状でした。

そんな中で母親がドラッグストアで買ってきてくれた摩耶堂製薬の腎仙散という飲み薬を飲みました。

独特のにおいで粉薬で飲みにくかったのですが半日もすると少し症状が和らいできました。

完治するのに丸二日ほどかかりましたがまだ症状は軽めだったと思います。

一箱12包ありその時の症状で10包ほど飲み、即効性がすごくあるわけではありませんが、薬の助けがなければもう少し苦しんでいたと思います(*_*)”

(兵庫県、みかんさん)




膀胱炎予防にクランベリーのサプリがおすすめ

私も1度なったことがあるのですが、膀胱炎は痛くて苦しい病気でした。さらに恥ずかしい・・・。

そんな膀胱炎に友人は何度もなっていて、体質なのか「かかりやすい」と言っていました。

なので、普段から膀胱炎に効くという「クランベリーエキス」をサプリで摂っているそうです。

クランベリージュースも時々買っているそうで、家にお邪魔したら出してくれました。

さらにお茶もクランベリーが入っている物を良く飲むそうで、徹底してました。

膀胱炎は尿道に細菌が入ることで起こる感染症なので、抗菌作用がある物を積極的に取り入れるのが良いそうです。

クランベリーも酸味が強いですね。

サプリは薬ではないので、短期間に飲んですぐ止めても効果はないので、と言って友人はもう何年も飲み続けているそうですが、クランベリーのサプリを飲み始めてからは確かに一度も膀胱炎になったことはないそうです。

お茶やジュースも平行して飲んでいるので、サプリだけの効果ではないかもしれませんが、クランベリーは効いているみたいです。

膀胱炎になってから、あの痛みはもう二度とごめん!と思って、おしっこを我慢するのは避けるようになりました。

私が膀胱炎になった原因は、仕事の都合でなかなかトイレに行けなかったせいだったのです。

(埼玉県 ノノさん)




トイレに行く暇もないくらい忙しくてついに膀胱炎に

知人が膀胱炎になった話です。

彼女は飲食の仕事をしています。

最初の新人の頃は、覚える事も多く、仕事も忙しく、トイレに行く暇もなかなかないほどに大変な日々を送っていました。
そして、働き出してから2ヶ月ほどしたある日、彼女はとうとう膀胱炎になってしまいました。

膀胱炎がすごく辛くて、2,3日仕事を休んだそうで、そのときに飲んでいたお薬が抗生物質の「クラビット」でした。

クラビットは即効性がすぐに緩和するので仕事にもすぐに戻ることが出来たと言います。

病院に行って処方してもらったと言います。

クラビットは即効性があり、すぐに症状がよくなるとすごく効果的なのですが、市販では購入することができず、病院に行かないと購入することができません。

しかし、最近ではネットでも購入することができるようなので、仕事を休んで病院に行って購入するなんてしなくても購入することができるのです。

ジェネリック品のクラビットもあるので、安く購入したい人にはこちらがオススメです。

知人は、そんなにもひどい膀胱炎ではなかったので、思っていたよりもすぐに完治したそうでした。

ネットで調べても、クラビットは膀胱炎になった時の治療薬で、一番人気だったのです。

(石川県 RIONさん)




クランベリーサプリメントで膀胱炎を予防

最近、トイレに行っても残尿感があると言い出す友人。

そんな友人が最近飲んでいるのが、クランベリーサプリメントです。

クランベリーサプリメントは、膀胱炎予防のために飲んでいるという人が多いそうで、薬とは違うので安心して飲む事が出来ると言います。

副作用の心配がないところもいいですよね。

サプリメントを飲んで、膀胱炎が発症しないといった声もよく聞き、軽い膀胱炎で夜中にトイレに行きたくなって目がさめるといったことがなくなったそうです。

残尿感も少なくなってきたようで、友人は安心したといっていたので、クランベリーの効果は本当に効くんだと思いました。

友人が飲んでいたクランベリーのサプリメントは、カプセルになっていて、飲みやすく、カプセルの中身をヨーグルトと混ぜてたべてもすごく美味しいんだとか。

カプセルの中身をヨーグルトと混ぜるなんて発想はなかなか考え付きません。

無添加で、化合物もまったく入っておらず、クランベリー100%なので、すごく安心です。

オーガニックハーブなのも魅力的です。

カプセルの中身を食べる事もできるので、錠剤が苦手な人にもすごく摂取しやすいサプリだと思いました。

私も、膀胱炎が気になった時には考えてみようかなと思います。

(石川県 RIONさん)




膀胱炎を腎仙散(じんせんさん)で治す

去年の夏に仕事が鞠に多忙でトイレに行くのを怠り、水分摂取もほとんど取らない状態でいたら膀胱炎になってしまいました。

最初は気にしないように鎮痛剤でごまかして仕事を進めていたのですがすごく痛い…とんでもなく痛い…。

病院に行ってまた通院が出来ない程の忙しさだったので今回はと、初めて地元のドラッグストアで膀胱炎の薬を買いに行くことにしました!

薬剤師さんと離して進められたのが漢方薬。

老舗の漢方薬だからと出してくれた摩耶堂の腎仙散(じんせんさん)、粉末大嫌いな私ですが今はそんな事言ってられません。

すがる思いで買って自宅でご飯を食べてから飲んでみる事に

目をつむって、少し口の中に水を溜めて…、

にっが!!

すごい苦いし、漢方薬の独特との生薬の匂いで飲み込むのにばたばたとしてやっと飲み込んでから速効水で更に流し込んでも口にもっと味が広がる始末。

これが治るまで続くんだな…と思ったら目眩がしながら説明書を読んでいると、幼児の服用も書かれてました。

あ、これ子供も飲めるんですね。

その日はそれですましたのですが、効き目は結構早く翌日の日曜日からトイレに行っても全く痛くない、苦いだけの事はあってすぐに効いてくれました♪

服薬は12包入って一日三回なので4日分。全部飲み終わった頃には回復もしており、おかげさまで膀胱炎は治りました!

すごく苦い漢方薬でしたが、多分もし次、膀胱炎になっても摩耶堂さんの腎仙散にお世話になろうと思ってます。

(北海道 Mさん)




膀胱炎に効く薬はクラビット、サプリメントではクランベリーがいいみたい

私は子供を産んでから毎年夏になると膀胱炎になります。

まだ長男が小さい頃に、トイレに入るのが怖くて一緒にトイレに入れず、我慢してしまうことが多くて膀胱炎になってしまいました!

一度膀胱炎になるとクセになるようで、毎年夏にあの激痛がやってきます!

おかしいな、と思ったときに内科に駆け込むのですが、必ずもらう薬がクラビットという薬♪

抗菌薬抗生剤と書いてあるのですが、服用するとすぐに効きます!

確か三日分くらい薬をもらったような気がするけれど、一回医者に掛かっただけでだいたい治ってしまうので、あの激痛が走ったときにはすぐ医者にかかってクラビットをもらうといいかな(^^)

最近テレビで見る、ボーコレンがかなり気になるんだけれど、まだ使用したことがないので、今度買ってみようかな!と思う(^-^)

サプリメントでは、クランベリーがいいみたいで、ドラッグストアに売っているみたい♪

抗菌、殺菌作用があってクラビットよりは効果は薄いかもしれないけれど、効くらしい(^-^)

職場の人が膀胱炎になりそうな時に飲んでるみたいで、効果あるよ!って教えてくれました(^-^)

医者が休みだったり、診察時間が終わってしまったりしてしまったときには、薬局でサプリメントを買って飲んでもいいかな、と思ったし、何よりあの激痛に絶えなくて済むと思うと気が楽になってきた(^^)

本当は膀胱炎にかからないのが一番いいんだけどね!

(栃木県 くーみんさん)




漢方薬でむくみが楽になりました

私は昔からずっとひどいむくみ体質でした。

特に足のむくみがひどかったのですが、普段の生活には別段問題無くマッサージをする程度しか対処していませんでした。

しかし3年前から体調を崩し、婦人科系の症状に悩まされるようになりました。主に漢方薬で症状を回復させていますが、耳鳴りを伴う頭痛とめまいだけがどうしても強く残ってしまいました。

それを病院で相談したところ、耳鳴りはむくみが原因になる事があるので、それを和らげる漢方を足しましょうという事になりました。

薬名は「半夏厚朴湯」、ツムラから出されている顆粒2.5g包を1日3回飲んでいます。

よく聞かれる効能は鎮静作用ですが、むくみや吐き気にも効くとの事でした。

服用して1ヶ月経ちまして、確かに耳鳴りは治まってきました。

足のむくみも以前よりひどくなっていないように感じます。

効果があったので是非続けていきたい漢方薬です。

漢方薬はあまり効き目がないとよく言われますが、1ヶ月といった長い期間をかけて症状を和らげるのは確かです。

劇的に変わる事も無いかわりに副作用も少なく、病院できちんと管理してもらえば安心して服用する事ができます。

婦人科の症状も勿論ですが、何よりむくみ体質が改善してきているということが何より嬉しいなあと思っています。

(神奈川県、ayamochanさん)