いぼのような、湿疹がマイザー軟膏できれいにとれた

原因はよくわかりませんが、薬指の付け根に、いぼのような、湿疹のようなものができました。

これがだんだんかゆくなってきました。

気になっていろいろと市販の軟膏を塗ってみたのですが、一向に治りません。

かゆいのでかいていると、皮がむけてきました。

しかしそれでも、いぼのようにかたい部分が残ります。それがどうしても取れません。

こういう状態が半年くらい続いたでしょうか。

たいした大きさでもないし、しょっちゅうかゆいわけでもないので、気になるのに放っておいたのですが、とうとう我慢できなくなりました。

そこで皮膚科を受診しました。

いぼみたいにかたいので、いぼを取るときのように、液体窒素で焼いてくれるものと思っていましたが、かゆいという症状があったので、マイザー軟膏が処方されました。

これを1か月ほど塗り続けたらだんだん症状が改善してきて、すっかり消えました。

その後も、また同じところがかゆくなってきて、小さく湿疹が出たりしましたが、マイザー軟膏をつけることで、次第に湿疹が取れていき、全くでないようになりました。

マイザー軟膏はステロイド系のようなので、副作用などを心配していましたが、飲み薬でなく、肌につけるものなので、使用量に気を付ければ、全く心配ないと思いました。

(栃木県  k.k.さん)




アトピーの治療にマイザー軟膏を使用

長い間アトピーで皮膚科に通っていました。

最初に発症したのは高校生の頃、やけにフケが多いなと思ってて皮膚科にて見てもらったら頭部に炎症がありそれがアトピーと診断されました。

治療法はステロイド軟膏をぬること。

対処療法で根本的な治療ではないんだけどこれしか今の所選択肢はありません。

その時処方されたのがマイザー軟膏という塗り薬でした。

ステロイド軟膏の一種なんだけど作用は結構強い部類だそうです。

ステロイドの副作用と言えば長期間塗り続けるとその塗っていた部分の皮膚がうるくなるというのがあります。

その副作用が怖くてあまり塗らないようにしていました。

あと急にやめた時に一気に押さえ込んでいたアトピーの症状が出てくるというのも特徴です。

一度やめようとしたことがあったんだけどこの大きな反動がきたせいで完全に辞めることができませんでした。

しかし強いステロイドとあって効果の方がすごくありました。

塗ってみると炎症がすっきりと消えます。

ただ一時的なもので、しばらくするとぶり返してしまいますが。

そこが対処療法であるステロイドの難点だと思いました。

そして塗り続けているうちにだんだんと効果が薄らいでいくというのも特徴らしいです。

(福井県 なじゃるさん)




ものもらいを治すために点眼・点鼻用リンデロンA液を使用

まぶたの裏側が痛くなり鏡で見ると赤くプツンとなっていたので、”ものもらいかな?”と思い眼科を受診しました。

「大きいから切開する?早く治るよ」と言われましたが、痛いことが大嫌いで小心者の自分は切開はしませんでした。^_^;
点眼・点鼻用リンデロンA液とクラビット点眼液を処方されました。

点眼・点鼻用リンデロンA液はステロイドと抗生物質の配合剤で赤み・腫れなどの症状改善、クラビット点眼液は細菌を撃退する抗菌薬だそうです。

1つを点眼したら5分以上あけ、2つ目を点眼する、これを朝・夕・夜の3回点眼しました。

個人差があるのかもしれませんが、点眼・点鼻用リンデロンA液はとても目にしみて、点眼するのがちょっと嫌でした。(>_<)

次の日はまだ変化はありませんでしたが、2日目くらいには赤みはなくなりはじめ、3日目くらいには腫れが少し引き、4日目くらいには痛みも治まってきました。

元通りになるまで1週間くらいはかかったと思います。

1週間後、眼科を受診するとものもらいは治っているとのことで、点眼ももう必要ないと言われ点眼をやめました。

医師の処方してくれる薬を正しい用法・用量で使用すると治りも良いのだと感じています。

お医者さんには感謝です。\(^o^)/

(北海道 nuuさん)




クロマイ膣錠で膣炎を治す

陰部にかゆみがあり、おりものも増えた気がしたので婦人科へ行きました。

大腸菌などの雑菌が膣内へ入って炎症を起こしていたようです。

そこで処方されたのがクロマイ膣錠。

膣に入れると少しずつ溶けて効果が長く持続するお薬です。

私の場合は、内診の際にそのまま先生が入れてくれたので、自分では入れていませんが、正しい位置に入らないと出てきてしまうそうです。

入れた感じは特に違和感も痛みもありませんし、入れていることも忘れるくらい自然です。

もちろん当日のお風呂やシャワーも問題ありませんが、さすがに当日の夫婦生活は控えるようにとの注意がありました。

翌日の夕方くらいから少しずつ、溶けたお薬が体外に出てくるようになり、下着におりものとは違う白いものが、大量に付着していたのでびっくりしました。

そのままでは気持ちが悪いので、おりものシートを使用して乗り切りました。

全部のお薬が体外に出てしまうのに2日はかかったかと思います。

かゆみとおりものの量については、お薬を入れた当日にはあまり効果を感じませんでしたが、翌朝起きるとすっかりかゆみはなくなっていました。

おりものの量はお薬が全て出た後はもとにもどっていたので、普通の膣炎であれば、一錠ですっきり治るのではないかと感じました。

(滋賀県大津市 floramさん)




リンデロンA軟膏で耳のかゆみが治まった

ある日、子供が耳をかゆがっていました。

耳垢があるのかと思い見てみましたがそうでもなく、その日は様子を見ました。

次の日になるともっと耳をかゆがっていたので耳鼻咽喉科を受診しました。

「耳の中に傷が付いたかな?それでかゆいのかな?」とお医者さんは言い、リンデロンA軟膏を処方してくれました。

耳の中に小さな傷があり、つゆが少しだけ出ているとのことでした。

知らないうちに爪でひっかいてしまったのかもという見解でした。

早速処方されたリンデロンA軟膏を使用しました。

綿棒に軟膏を少しつけ耳の中に塗るという簡単なものでした。

次の日の朝にはかゆみがすっかり治まり、子供も耳のかゆさを気にしなくなっていました。

こんなにすぐに効果が表れるとは思ってもおらず、リンデロンA軟膏はすごいなと驚いています。

かゆみが治まったら使用をやめてよいとのことで、使用はやめましたが、その後かゆみが出ることはありません。

でも薬が固まり耳垢のように見えてしまうのが気になったので、耳のかゆみが治まった後、薬を綿棒できれいに取りました。

耳垢の塊のような感じで出てきたので子供と「みてみて!」と観察してしまいました。

効果があったので良かったのですが、使用後の耳のお手入れも忘れずに!!

(北海道 kiiさん)




逆流性食道炎に効くオメプラール錠

2、3前から時々胸が痛くなることがありました。

神経痛のような痛みが、左右の胸、特に左胸にあるのです。

心臓病ではないかと、内科を受診したました。

胃カメラなどの検査をしたところ、逆流性食道炎だと診断されました。

そこで処方されたのが、オメプラールです。

夜寝る前に一錠飲むように指示されました。

それ以外にも、毎食後に飲む胃の薬が2種類処方されました。

飲み始めて少し経つと、胸の痛みは出ないようになっていきました。

ところが、去年の夏、朝起きると胸やけのような症状があり、胸も痛くなってきました。

どうも薬の効きが悪くなってきているようなのです。そこで内科に行くと、オメプラールを夜2錠に増やされました。

オメプラールは、1日2錠までしか飲めないそうです。

これでしばらく様子を見たのですが、胸やけと胸の痛みがなかなか改善されません。

そこで、とうとうもう一度胃カメラとを飲むことになりました。

検査の結果は、多少炎症は起きているもののそれほど悪くはないというものでした。

検査は、かかりつけ内科ではなく、大きな病院で行ったのですが、そこの医師に、○○先生(私のかかりつけの医師)は適切に薬を処方されていますね、といわれました。

それを聞いて気持ちが楽になったのか、胸の痛み等はだんだん消えていきました。

飲んですぐ効かなかったので、検査までしてしまいましたが、オメプラールを適切な量飲み続けていたので、次第に良くなっていたのだと思いました。

いまは、薬も効いて症状も収まっているので、オメプラールは夜1錠に減らしています。

(栃木県、S.S.S.さん)




乳児湿疹を治す薬はキンダベート軟膏

娘がゼロ歳の時です。

生後3か月の頃、乳児湿疹が結構ひどくなり、病院にいきました。

その時は白色ワセリンとひどい時用にとキンダベート軟膏を出してくれました。

キンダベートはステロイド剤とのことでできるだけ使いたくなかったのでその時は白色ワセリンのみで治しました。

しかし、生後6か月ごろに耳をかきむしるようになりました。

小児科の先生に先生に診ていただくと耳をかきむしるのはアレルギーの可能性があるとのことでした。

その時もキンダベートがいいとのことでした。ひどいところはステロイドをさっさと塗って集中的に治した方がよいとのことです。

私はさすがにステロイドを使わないといけないかと思い、本当にごく少量ぬりました。

確かにステロイドだけあって2,3日で治りました。

それ以来何かあると娘にはキンダベートを塗って治しています。

離乳食の時期はよだれかぶれを治すのに大変重宝しました。

そのあと息子も生まれたのですが、息子もやはり赤みやかきむしりが出てくるのでそのたびにキンダベートのお世話になっています。

その時は抵抗なく、赤みが出るとすぐにキンダベートを使っていました。

キンダベートは多用はよくないかもしれませんが赤ちゃんに使える手軽なステロイド剤だと思います。

(山形県 まみこさん)




敏感肌の肌荒れに効くヒルドイド軟膏

敏感肌でどんな乳液も合わなくて困っていたのですが、肌が荒れて仕方ないので皮膚科で処方してもらったヒルドイド軟膏を顔にも塗ったらすごいんです。

もちろん、もともと皮膚科に行く理由となった手荒れにもよく効きます。

ヒルドイド軟膏は子どもにも使えるんです。

子どもの指がよく動かなくて、整形外科でヒルドイド軟膏をもらって帰ってきましたが、ヒルドイド軟膏を塗るようになってからとてもスムーズに動くようになりました。

副作用がほとんどないのに、こんなに効果がでるヒルドイド軟膏ってすごいと思います。

一番うれしいのは私の乳液代わりに使えることです。

今度、ほかの乳液だと顔の肌が荒れちゃって困ること、皮膚科で相談してヒルドイド軟膏を処方してもらおうと思います。
もうヒルドイド軟膏が手放せなくなってしまいました。

安いのも魅力です。

今まで使っていた基礎化粧品は結構高価だったのですが、ヒルドイド軟膏を使うようになってからお金もかからなくなり、夫にも褒められ、いいことづくめです。

こんなに良い薬で万能なのがお医者さんで処方されるなんてすごいです。

これからもありがたく使わせてもらおうと思います。

私のすべすべ肌の秘訣がヒルドイド軟膏だなんてみんな気が付かないでしょうね。

(東京都 ぺんぺんさん)




アトピー性皮膚炎のかゆみを抑えるためにアタラックス錠服用中

私は幼い頃からアトピー性皮膚炎に悩まされていて、現在アタラックス錠を服用しております(*´-`)

アタラックス錠とは、アレルギー反応を引き起こす体内物質の働きを抑制し、アレルギーによるかゆみを押さえる薬です。

また不安や緊張を和らげる効果もあります。

アトピーによるかゆみで夜眠ることができない日が多く、そのせいかストレスも溜まっていて精神的にまいっている時にお医者さんから出してもらいました(ノд`)

この薬を夜1錠飲む様になってから、少しずつ夜寝る時のかゆみがおさまり、薬の効果か精神的にも少しずつ落ち着いていきました。

以前は眠りについてもかゆみで必ず夜中に目が覚めていたのですが、服用を続けて熟睡できるようにもなり、薬を服用して良かったと思います(*´▽`)

しかし精神を穏やかにする効果から、日中の眠気が強くなった様に感じます。

今までお昼に眠くなるのが嫌で夜はしっかり寝ると決めていたので、お昼に眠気があることはあまり経験したことが無かったのですが、今はどうしようもない眠気に襲われることがしばしばあります(ノω`)Zzz

他にも薬を服用しているので一概にそうとは言えませんが、薬の説明にも”眠くなることがある”とあるので、車の運転や危険な作業は控えた方が良いでしょう(°ω°)!

(愛知県 M.N.さん)




マイザー軟膏を使用して手荒れを治す

結婚し家事をするようになり手荒れがひどくなってきました。

それまでは手がガサガサになると市販の軟膏などを使用しすぐに治っていましたが、それでは全く効果がなく、ひび割れたり赤く腫れたような感じになったりで、なかなか治らず皮膚科を受診しました。

「主婦湿疹だね」と言われ『そんなもの(病名)があるのか!?』とビックリしました。

水仕事をする時には綿の手袋をはきゴム手袋をすることの注意を受けました。
また、ヒルロイドソフト軟膏で十分な保湿をし、ひび割れや赤みのあるところだけにマイザー軟膏を使用すると聞きました。

マイザー軟膏を使用し2日目にはひび割れていた部分の傷がふさがってきました。

その効果には驚きましたが、赤く腫れたような感じの部分は治るのにもう少し日にちがかかりました。

水仕事の時にはゴム手袋をはき、十分な保湿をしマイザー軟膏を使用していたので、マイザー軟膏だけの効果ではないと思いますが、十分な効果が得られ病院を受診し良かったと思っています。

(北海道 sooさん)